走る馬は事前にわかるのか?

結論から言ってしまえば相馬に絶対はないと言えるのではないでしょうか。
どんなに高名な調教師、騎手、生産者でも、確実に走る馬だけを取り捨て選択する事は不可能です。
しかし森秀行調教師の著書に以下のような記述もあります。

走らない馬はだいたいわかる。つまり、競走馬としての素質を備えてない馬だ。そういう馬は体のバランスが悪かったり、体つきがサラブレッドのそれでなかったりと、極端な欠点があるから、九割以上の確率でいい当てることができる。

要点を至極簡易的に説明すると以下のようになります。
・走る馬の要素を多く備えていても走らない可能性は多々ある。
・走らない馬の要素を多く備えているのに走るケースは少ない。

我々は、絶対はなくとも、成功の可能性を底上げする事は関係者の努力次第で大いに出来得る事だと考えています。
調教師の先生方はもとより、馬産地のエージェントやお付き合いのある生産者様との連携により、会員様のご期待に添える若駒の発掘に日々力を入れています。